プロレス・格闘技 | 脳天砕記 〜のうてんくだき〜

脳天砕記 〜のうてんくだき〜

プロレス・格闘技観戦好きの親父が気ままにあれこれ綴るガチンコサイトです!
<PR>
☆格・プロ見るなら⇒スカパー!初期費用無料
★月々263円からオンラインショップを運営!高機能カート・クレジット決済が簡単導入『ロリポップ』★
■信頼のイオン■結婚情報サービスのツヴァイ■6万名の成婚実績■
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2005.08.29 Monday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
最後の“昭和の新日本” 破壊王が急死。

破壊王が死んだ。

““破壊王”のニックネームで親しまれたプロレスラーの橋本真也さんが11日午前、横浜市内の市立大付属市民総合医療センターで死去した。40歳だった。死因は脳内出血とみられる。

 橋本さんは1984年に新日本プロレスに入門。その後独立し、2000年11月には新団体「ZERO‐ONE」を設立したが、2004年11月に活動を停止。橋本さんは右肩を手術し、リングから遠ざかっていたが、リハビリをしながら復帰を目指していた。 ”[スポーツナビ]

マジでショックです。

彼こそがホンマのプロレスラーでした。

やさしくて豪快でオッチョコチョイで、素直で、泣き虫で・・・。

彼のいたずら小僧みたいな笑顔がホンマ良かったなぁ〜。

ハングリーだらけの少年時代を過ごし、己の夢をかなえて行った破壊王の“生き様”が、ホンマ心の支えでした。

男としてホンマに魅力のある方でした。

そして、またどん底から這い上がって行く

破壊王が見たくて見たくて応援していたのに・・・・。

ショックです。

ホンマ、ショックです。

こんな終わり方って・・・・
無念極まりなかったでしょうに。

彼の試合が好きでした。

彼が最後の“昭和の新日本”です。


冬木弘道の最期を見事に送った破壊王・・・・。

こんなに早く、彼が逝くなんて。

ショックです・・・。

合掌。


【2005.07.11 Monday 17:30】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(14) | trackbacks(160) |
アローナの攻撃、桜庭の顔面サク裂!

昨夜、スカパーPPVで、PRIDEミドル級GP2005 2nd ROUND を観戦した。

桜庭の壮絶なTKO負けに言葉を失った。

日刊スポーツ[撮影/鹿野芳博]

何もできなかったサク。
見ていて辛かったし、ほんま痛かった。

36歳のサク。
彼の復活はあるんでしょうか?

TVのゲスト解説やった小池栄子
試合後のサクに対して『お疲れ様でした』はないやろ!
三宅アナ、言葉無くしとったがな!

勝手に引退さすな!
アホ!(MBS-R“こんちわコンちゃん”近藤光史調)

sky perfectv!


【2005.06.27 Monday 11:43】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(4) | trackbacks(3) |
今さら人に聞けない 若貴騒動。
ゝ乃花の'80sなヘアースタイル

“ハッとしてGoo”なトシちゃんヘアー

△修靴董貴乃花の肉体の変化(見ていて目に痛すぎるし、めしマズなる。)

何や??この貴バディ!?[by 毎日新聞]

以上の2点についてどなたかお解りの方!

貴乃花のことばかりで大変恐縮ですが、ぜひとも教えてくださいな!

sky perfectv! sky perfectv! sky perfectv!
【2005.06.21 Tuesday 23:12】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(5) | trackbacks(2) |
G1 CLIMAX 2005 出場選手が発表されやした!

G1 CLIMAX 2005 出場選手

★Aブロック★
■天山広吉/11年連続11度目の出場
■蝶野正洋/15年連続15度目の出場
■藤波辰爾/4年ぶり8度目の出場
■永田裕志/7年連続7度目の出場
■西村 修/6年連続7度目の出場
■鈴木みのる/2年連続2度目の出場[パンクラスMISSION]
■ジョシュ・バーネット/初出場
■ケンドー・カシン/初出場[フリー]
★Bブロック★
■棚橋弘至/4年連続4度目の出場
■中西 学/9年連続9度目の出場
■中邑真輔/3年連続3度目の出場
■真壁刀義/2年連続2度目の出場
■吉江 豊/4年連続5度目の出場
■矢野 通/初出場
■ブルー・ウルフ/2年連続2度目の出場
■−未  定−
続きを読む >>
【2005.06.21 Tuesday 17:06】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(4) | trackbacks(2) |
6.18新日京都大会『1・2・3、ホーッ!』
ご報告が遅くなりましたが、行ってまいりました!
新日本プロレス6/18京都大会!

どうでもエエふたり(小生的に)

あの藤田和之が大化けこいてから初の巡業参戦、その参戦大会がココ京都っちゅうからにはアンタ、じっとしていられまっかいな!?
えーっ!?

年甲斐もなくワクワクドキドキしもってイソイソ出かけましたがな。

京都市体育館の敷地前の所で、まずもって驚いたのが
ダフ屋系のおじ様達(といってもそのまんまダフ屋)が珍しく
『お兄ちゃん、チケット余ってへんか〜?チケット余ってたら買うデ〜』と
“買取り”を主に叫んでいた。
ここ5〜6年の京都大会では無かった、ホンマ珍しい かつ懐かしい光景に遭遇したことに正直驚いた。

試合会場も休憩(リング調整)の寸前から空席が見当たらなくなり一階アリーナ部分は観客でほとんどの席が埋まっていた。

小生は毎回、2階席のイッチャン安い席を購入し、入場パスポート代わりにして好きな場所を陣取り、横になりながら観るのがいつもの観戦スタイルなのやが
今回に限って、休憩後になるともうそんな空席エリアはほとんど見つからず、2階席もポツポツ空席が見当たるもののビッシリ人・人・人!
おいおい、誰がどう見ても満員でっせ〜状態!

京都では場所は違うが
昔、青柳・斉藤彰俊ら誠心会館の連中との抗争が勃発して間もない頃、番外マッチとして対抗戦が行われた時の京都府立体育館大会以来の客の入りではないやろか??

で、肝心の試合はといえば・・・・
続きを読む >>
【2005.06.20 Monday 00:10】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(5) | trackbacks(2) |
西島洋介山がPRIDE参戦!

いました、いました!
日本初の本格的ヘビー級ボクサーだった西島洋介山!
※しょっぱかったネ。

すっかり忘れてました 彼の存在。

スキンヘッドに地下足袋スタイルのボクサー 洋介山
懐かしい〜。

そんな洋介山が長い沈黙を破り(っていうか、彼が最近何をしとったんか小生が知らんだけかも??)、リングに帰ってくるっちゅうから正直驚いた!

しかも そのリングは総合格闘技、ほんでまたPRIDEっちゅうねんから!!

K−1の方がエエんちゃうかなぁ〜。
ボタやサップあたりとド突きあいしてる方が・・・・。
今まで何をしとったんか解らんけんど、PRIDEっちゅうんはかなり無茶するなぁ。
客寄せパンダで終わってまいそ・・・。

でも、かなり楽しみなんは楽しみです!

がんばれ〜!
続きを読む >>
【2005.06.16 Thursday 12:05】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(0) | trackbacks(4) |
6/5後楽園ホール RIKIPRO〜ALLERGY〜大会
すっかり忘れていたこの大会。
連日、サムライTVでは前田日明と仲間たちのトークイベント
ブツ切りに分けて放送して煽っていたこの大会。

スポーツナビ格闘技を覗いたら、速報ニュースでUPされていた。

メインは長州&エンセン×村上&藤原組長(X)

試合は当然、長州が村上からリキラリアート(古館調)→体固めで勝利したとのこと。

試合後。
来るべき、ビッグマウス主催興行『W−1』旗揚げ戦で唯一決定しているのが『柴田勝頼×長州力』のカード。
メインの長州の試合後、柴田勝頼がリングに登場して来るべき対戦への煽り乱闘を繰り広げたらしい。

なるほど なるほど・・・と読んでいる内に

!? 

あっれ〜〜??

この二人の対戦が
RIKIPROの次回後楽園ホール大会(8/14)で行われることが書いてあるやないですかっ!

な、なんやねんソレ!?

このカードのステージが変更されてしまうこと=W−1が開催が消滅
ってことでやん!

上井サン!
こりゃまたエライことになってるんちゃいますの?

しかし、なんでリキプロの主催興行でやるねん!

長州だけやがな!一連の流れで“ウハウハ”なん。

W−1でやるって言うたモンは
なんぼ、会場が小さくなろうがどうなろうが
ビッグマウス主催でやらなアカンがな!

エラそうなこと言うてるワリには
ち〜ちゃ〜くまとまり過ぎやで!






【2005.06.06 Monday 01:13】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(4) | trackbacks(3) |
[NOAH]低年齢層ファン拡大へ!ムシキングとコラボ!

ノアの番頭、仲田龍が週刊ゴングで言っていた、低年齢層ファン拡大の新マスクマンとは、今どきのガキんちょらが狂ったように夢中になっている、あのムシキングとのコラボやったとは!

日テレ関係とは言え、まさかアンパンマンではないかというウワサがチラホラ小耳に挟みこまれておったのやが ま、まさかムシキングやったとは!!

その名もムシキング・テリー
7/18東京ドームで衝撃のデビュー!

っとその前に、宣伝がてら姿を見せてくれるらしいぞ!!
25日に幕張メッセで開催される「第22回ワールドホビーフェアー東京大会」で詳細が明らかになるとのこと!

ガキんちょから炎上し、イッキに社会現象まで燃え上がった初代タイガーのようにガキんちょのハートを掴みきれるか ムシキング・テリー!

えっ??
ムシキング・テリーの正体???
すんません・・・い〜っさい興味ありまへん…。

どうぞ、がんばってナ テリー。

まぁ、言うても期待してまっせ〜。
【2005.06.05 Sunday 02:51】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(9) | trackbacks(1) |
“納税王”小川直也ד借金王”安田忠夫
半チクな男、安田忠夫がハッスルに出場するらしい・・・。
IWAジャパンの二丁目劇場も半チクなままに、今度は全くもって半チクなハッスル劇場にも参戦するとのこと。

ホウキ相手にでもプロレスするのが真のプロレスラーっちゅう話(by アントン)は有名やけど、ホウキ同士のプロレスっちゅうんはチョット・・・。

マジいらんワ。

■過去の対戦成績
『INOKI BOM-BA-YE』 2000.12.31 大阪ドーム
○小川直也[1分39秒 スリーパーホールド]×安田忠夫
※試合時間は短かったが、この時は結構スリリングでオモロやった記憶が・・・。当時小川の暴走キャラが際立っていて破壊王の弟分が仇打ちに出陣するといった一面も見せていた。→っていうか俺だけかな?? そんな見方…。

この試合後、安田は総合出陣を決意。借金返済計画を開始するもアントンに根こそぎギャラをくすね取られている。

スポーツナビ | ニュース | 納税王と借金王の下克上対決実現か
【2005.06.04 Saturday 02:36】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(0) | trackbacks(0) |
アホ兄弟 若貴
連日、騒がせていますねぇ〜 若貴。
同じ道をソレゾレ極めた時に二人を待っていたのは『確執』だけなんて
悲しいなぁ。
兄弟の確執は互いに土俵を去ってからでも無くなるどころか、更に激しくなっていたんですねェ。
二人にとってかけがえの無い親父(親方)が亡くなったにも関わらず、情け無いことに公衆の面前&公共のメディアでお互いをけん制しあっている兄弟。
見苦しいし、ホンマみっとも無い。(貴の髪型しかり)
続きを読む >>
【2005.06.03 Friday 11:34】 author : 菊千代 | プロレス・格闘技 | comments(6) | trackbacks(8) |
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
一瞬の夏
一瞬の夏 (JUGEMレビュー »)
吉田拓郎
気取らない。
飾らない。
そんなニュートラルな拓郎が最高なのである。
ビッグバンドツアーのメンバーでのライブ録音されたこのアルバム。
アルバムに収録されている曲は数ある拓郎のナンバーの中でも『ん〜』とうならせる渋いものばかりです。
♪“恋唄”なんて最高っス!!
RECOMMEND
家族
家族 (JUGEMレビュー »)

生まれ故郷の長崎を捨て、遠く北海道を新天地とした家族が、急成長を真っ只中の日本を縦断する旅に出る。
旅の途中途中で家族を待っているものとは何か?
バイタリティ溢れ、逞しささえ感じさせる家族をモチーフとし、発展途上の日本がその代償に失っていくものとは何か?と投げかけてくる感動巨編!
山田洋次監督の異色作。
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
セクシャルコスメテッィク

安心の銀行系カードローン

必ず見つかる見たい映画・ドラマ
PAGETOP